ミニバイクでサーキットを走る!!(マシン準備編)

大学生が0から始めるミニバイクレース参戦日記

オートバイ

手っ取り早くサーキットで走るには

レース!!熱くなるワードです!!!モータースポーツに興味がある人達には1度は考えるであろうこと…

1度でいいから,あんな風なアツいレースがしたい,またサーキットで走ってみたい!

と思うはず…

でも,モータースポーツをするには莫大なお金がかかる気が…           始めたいけど,どうやって始めたらいいんだろう…と思いますよね.

アツいレースがやりたい!サーキットで走りたい!という気持ちがあればどうにでもなります!!!

またこれらを自ら体験し,体感し,モータースポーツ楽しさをお伝えできればなと思います.

まずは市販の後期型とされるNSR50をどうすればサーキットで走らせられるか.お世話になっているショップさんに伺ってみました.

転倒した際,灯火類が割れて破片がサーキットのコースに飛び散らないようにするため,灯火類・ナンバーを外し,純正のバッテリーはとても重いため,純正のバッテリーからバッテリーレスキットに交換し,またこれも転倒した際,サーキットのコースにガソリンを撒いてしまう可能性があるため,ガソリンキャッチタンクをつけることを薦めていただきました.

カウル
ガソリンキャッチタンク

サーキットで役に立つパーツ

自分が買ったNSRはどノーマルで買ったため,サーキットで走る際,必要だと思ったパーツを交換しました.

また,メンテナンススタンドをフロントとリアがあるとメンテナンスが容易になるためメンテナンススタンドを購入しました.

オイルのフィラーキャップ(オイルの注入口)

フィラーキャップ

オイルのドレンボルト(オイルの排出口)

ドレンボルト

これらのパーツはサーキットでオイルを撒かないようワイヤリングを行うために交換しました.

ガード類

・サイレンサーガード

サイレンサーガード

・キャリパーガード/アクスルガード

キャリパーガード&アクスルガード

・カウルスライダー

カウルスライダー

これらのパーツは転倒した際,他のパーツを守るために交換しました.

・マスターシリンダーガード

マスターシリンダーガード

転倒した際にブレーキのマスターシリンダーを守るためのパーツです.

・レバーガード

レバーガード

レバー先端の接触による事故を防ぎ、レースでの装着が義務付けられており、安全性、パーツを守るためのパーツです.

・ショートステップバー

ショートステップバー

サーキットを走る際純正のステップバーだと長いため路面と接触してしまうため交換しました.

最後に…

次回では,サーキットで必要なライディングギアを紹介していけたらなーと思います.

また,今回紹介した文章の中でパーツの取り付け方法や分からないことがあった際には,お問い合わせ又はSNSでご連絡くださいー!

今回の記事を読んで気になった方は下記よりSNSのフォローをよろしくお願いいたします.

コメント